福利厚生

福利厚生

働きやすさに真剣です!

  • 住宅手当
    世帯主の社員には、賃貸住宅の家賃に応じ、月額30,000円~40,000円の住宅手当が支給されます。
    特筆すべきは、社員が自宅を取得した場合にも、その月のローン返済額によって同様の手当が支給
    される事です!
  • 子育て支援手当
    子どもがいる社員には、子ども一人あたり月額20,000円の手当が支給されます。
  • リフレッシュ休職
    入社から5年以上経過すると、連続した6ヵ月間のリフレッシュ休職をとることができます。
    リフレッシュ休職は、在籍したまま業務以外のことを経験することで、心身ともにリフレッシュし
    復職後に活かすという趣旨で導入されています。
    これまでの取得者も語学留学、ワーキングホリデー等を経験し、元気にアルスで活躍中です。
  • 各種休暇制度
    社員のための休暇制度が充実しています。
    有給休暇制度もそのひとつ。法律で定められている休暇日数よりも、圧倒的に多くの日数が付与
    されます(年間5日~16日プラス)。しかも、アルスは取得しやすい !
    有給休暇の他にも、働きやすいさまざまな休暇制度があります。
  • 子育てサポート
    (次世代育成サポート企業)
    2012年2月、アルスは「子育てをサポートしている企業」として、厚生労働大臣から認定されました。
    詳しくは、認定マークをクリックしてみてください。
  • 人間ドック・
    健康診断の実施
    アルスは東京都情報サービス産業健康保険組合(以下TJKと略)に加入しています。
    年1回、健康診断を実施します。人間ドック(35才以上の希望者)や各種がん検診、メンタルヘルス
    相談等健康診査が充実しています。
  • 資格手当
    経産省認定の国家試験 情報処理技術者試験の各種認定資格を取得すると、5,000円~50,000円の
    資格手当が支給されます。自分のスキルアップにも繋がるし、言うことなし。
  • 保養所
    TJKの全国の保養所(箱根・白樺湖・金谷・志賀・有馬温泉等)の利用が可能です。
    TJKの補助制度もあり低料金で充実した施設を利用できます。
  • ゴルフ部
    クラブのメンバーが休日に集い、箱根や軽井沢のコースを楽しんでいます。

有給休暇

初年度で15日、4年目で30日!の有給休暇

アルスでは社員のための休暇が豊富に用意されています。
法律で定められている日数よりも多くの日数が付与される年次有給休暇がその代表例。
初年度で15日、2年目20日、3年目25日、4年目からは毎年30日!の有給休暇が毎年付与されます。

年次有給休暇付与日数

年次 1年目 2年目 3年目 4年目 5年目 6年目 7年目~
法定休暇 10日 11日 12日 14日 16日 18日 20日
アルス休暇 15日 20日 25日 30日 30日 30日 30日

日本企業にありがちな有給休暇を取りづらいといったムードは、皆無です。
社員1人1人が休暇の予定を立て、それを目標に自分で仕事をコントロールしています。
ちなみに、ここ数年の社員1人あたりの休暇取得日数の平均は年間、約20日です。

その他の休暇

アルス独自の休暇を用意

アルスには独身の社員から
働くお父さん、お母さんまでさまざまな社員がいます。

すべての社員が働きやすい環境を整えるため、年次有給以外にもさまざまなワークライフバランスに配慮した休暇が用意されています。

印・・・・アルス特別休暇

特別休暇 結婚・親族の死亡・妻の出産等 3~5日
産前産後休暇 産前6週間+産後8週間
つわり休暇 つわりのため就業困難な女性 年20日まで(半日有給)
生理休暇 生理日の就業困難時
母性健康管理休暇 妊娠中・産後1年以内の保健指導・健康診査の際
育児時間 子供が1歳未満の場合 1日30分×2回
育児休業 法律では最長子供が2歳までの取得ですが、アルスでは5歳まで延長可能です。
もちろん男性も取得可能です。
育児短時間勤務 子供が中学校就学前まで、1日の労働時間を5時間or6時間に短縮できます。
子の看護休暇 法律では小学校就学前、年5日(2人で10日)までですが、アルスでは中学校就学前
年20日までとなっています。
ファミリーサポート休暇 子供の学校行事参加等 年3日まで
介護休業 法律で定められた日数の約2倍の通算180日まで
介護短時間勤務 通算93日まで。1日6時間or5時間コースの選択OK。
裁判員休暇 裁判員等としての職務遂行時に取得可
公民権行使の時間 選挙等公民権行使時に取得可
リフレッシュ休暇 勤務生活リフレッシュのための休暇
5年勤続で6ヶ月、10年勤続で12ヶ月のリフレッシュ目的の休暇が取れます。(希望者のみ)

子育てサポート

くるみんマーク取得

2012年2月、アルスは「子育てをサポートしている企業」として、厚生労働大臣から認定されました。
認定により、次世代認定マーク(愛称:くるみん)を取得し、子育てサポート企業であることを広く知っていただくことができるようになりました。

アルスの子育て支援の取り組みについて

アルスでは、全ての社員が、仕事と家庭を両立しやすいように、ワークライフバランス推進の取り組みを行っています。
特に、子育てについては次の4つの目標を掲げ、支援を行っています。

目標 - 1

子が5歳に達するまでの育児休業制度を導入する。(育児・介護休業法では休業期間は、子が2歳迄です。)

目標 - 2

子を養育する労働者に対する勤務時間短縮制度の適用を、中学校就学の始期に達するまでに拡大する。
1. 実労働6時間コース(休憩60分)
2. 実労働5時間コース(休憩60分)
(育児・介護休業法では小学校就学前までの措置となっています。)

目標 - 3

子を養育する労働者に対する看護休暇制度の適用を、中学校就学の始期に達するまでに拡大する。 かつ、1年間につき20日とする。(育児・介護休業法では1年間につき5日となっています)

目標 - 4

休暇取得を促進するため、各人の1ヶ月ごとの休暇計画を作成する。