トップ > 採用情報 > アルススタイル > 学ぶ

学ぶ


「学ぶ」きっかけを用意

資格を取得しよう
扱っている商品について勉強しよう

言葉で言うのは簡単ですが、実際にはどのようにして学べばよいのでしょうか?

アルスでは各社員に、
  ・自分は今どの職位レベルにいて 何を期待されているのか?
  ・キャリア・アップするには 何を身につければ良いのか?

をガイドし、学ぶきっかけ作りに取り組んでいます。


キャリアパス

アルスでは各自の職位を明確にし、社員のキャリアパスの設計・支援を行っています。
新入社員は「トレーニー」からスタートし、各個人のスキル・経験に合わせて 取得すると良い資格、参加すると良い研修などを案内します。


業務知識

アルスが得意としているのは、人事管理・給与管理・ワークフロー業務のシステム開発です。
これらの分野は法改正、会社の経営戦略や人事施策、諸規程の見直しにより変化するもの。 お客様にシステムを提案したり、システム構築・導入をするためには、業務に関するさまざまな知識が必要となります。

アルスでは、例えば関連法に関する勉強会をしたり、外部研修の受講機会を設けています。 もちろん、先輩社員も親切に教えてくれます。
業務知識についても各個人毎のスキルをレベル付けしていますが、レベルアップをするためにコース別に勉強をできるようになっています。


ページトップへ