ワークフロー

ワークフローシステム

目標は小さな管理部門。申請・承認業務はもっと効率的に。

ワークフローシステムとは、複数の組織や社員がかかわる業務の流れ、ルールをネットワーク上で効率的に支援する仕組みをいいます。

企業によって異なる承認段階や承認ルートの設定が簡単にできます。人事異動に伴う新承認者の自動設定に対応します。
申請内容の妥当性チェックはもちろん、承認待ち申請をメールや画面上で確認することにより、紙ベースのミスや不正を制御し、 効率的な承認が行えます。
進捗状況の可視化、過去申請履歴の再利用もできるため、ご利用される社員の満足度も向上するでしょう。
最終承認されたデータの基幹システムへの連動機能はもちろん、当ワークフローのフレームワークを 利用した既存システムのフロントシステムの構築も可能です。

アルスの多数の導入実績、経験は、お客様にとっても必ずお役に立てると思います。

概要
iSeriesSite経理 財務会計 ファームバンキング 管理会計 固定資産 新会計基準 手形管理 iSeriesSite人事C/S版 採用 人事考課 退職 自己申告 異動/組織改正 研修/スキル管理 iSeriesSite給与C/S版 給与 社会保険 賞与 昇給・昇格 年末調整 退職金 ― ARSは当ワークフローの保守・改善に協力させていただいております ― 改正労基法対応済 IBM:iSeriesSiteワークフロー 共通 人事・給与・総務 勤務管理 経理 イベントナビゲーション機能 申請/承認/閲覧 システム管理 CSVへの入出力 人事各種申請 給与各種申請 総務各種申請 汎用申請 勤務予定 勤務実績 各種休暇申請 残業申請 立替金請求 仮払請求/精算 経費支払申請 稟議書 IBM&ARS:共同開発
特長
グループ会社対応 グループ会社の運用に対応 (連結グループライセンスが必要)
入力サポート イベントナビゲーション機能利用により自動的に申請書を選択
入力ガイドを各画面に用意
承認ルート 多段階の承認、分岐、代行等、申請帳票ごとに設定可
申請・承認状況確認 承認経路情報や承認待ち又は承認済等の状況をいつでも確認可能
平均的な導入期間 サービスインまでの導入期間は平均3~4ヶ月
お客様による
申請帳票の追加
汎用申請機能の利用(簡単な設定のみ)
期待される効果 ペーパーレス、キャッシュレスの促進
人事・給与・経理システムのフロントシステムとしての利用
プログラム、DB公開のため、他システムとの連携も容易に構築可能
ワークフローデータの 検索、入出力 CSVファイルによる入出力有り
各種条件による抽出に対応
システム導入サービス

アルスでは様々な業界、企業規模のお客様に対し、iSeriesSiteワークフローを利用した申請承認システム構築のご支援をしております。ワークフローシステムを導入されたお客様では、申請・承認の電子化によってペーパレス化や決裁の迅速化がすすみ、管理業務コストの削減の効果が見られます。また、申請・承認過程の可視化等によって、内部統制強化の効果も期待されています。

IBMのIPサービスコンポーネントであるiSeriesSiteワークフローには、100票を超えるサンプルの申請帳票を標準装備しています。
①人事・給与・総務、②勤務管理、③経理と3つのソリューションがあり、必要な部分のみを導入できます。
①では、お客様ご自身が申請書を追加することも可能です。また、ワークフロー・エンジンを利用して、お客様業務(購買、営業 支援・・・)に特化したワークフローシステムを開発し、ご提供することもできます。

前提ソフトウェア 1.iSeriesSiteワークフロー人事・給与・総務
2.iSeriesSiteワークフロー勤務管理
3.iSeriesSiteワークフロー経理
1、2、3の何れか1つ以上のワークフローシステム
(IBM:IPサービス・コンポーネント)DB2、WAS
価格 個別見積